なんだかスピリチュアルなタイトルですが‥

パズルクラブの教室のある阪急芦屋川周辺には、非常に『気』を感じる場所があります。

もちろん私は霊能者とかそういう類のものではありませんが、実際『良い気が満ち溢れている場所』というのは、特殊な能力が無くても感じられるものだと思っています。

今日は、そんなパワーあふれる場所をご紹介したいと思います。

①『芦屋神社』(あしやじんしゃ)

 教室から北東方向へ10分ほど歩いたところにある芦屋神社。

ウィキペディアによると、

芦屋神社(あしやじんじゃ)は、兵庫県芦屋市に鎮座する神社である。祭神である天穂日命(アメノホヒノミコト)は縁結びの神として崇敬を集めている。また、氏神として、芦屋の地の守り神として地元の人々の信仰を集めている。

というところです。

その昔、プロ野球の巨人軍が非常に強かった時代に、阪神との試合のため芦屋竹園旅館(ホテル)を定宿にしていた巨人軍の長島茂雄さんが、毎朝この神社にお参りしていたと聞いた事があります。

実際に行ってみたことのある方は、お分かりになると思いますがこの神社は住宅街の中に立っているのですが、境内の空気が非常にすがすがしく感じられると思います。

いいご縁を求める方は、是非行ってみて下さいね。

②『保久良神社』(ほくらじんじゃ)

 教室の西隣の駅「阪急岡本駅」から北へずんずん歩いて六甲山系の一つ金鳥山(きんちょうざん)の中腹にある神社です。

神社の奥へさらに進むと有馬に抜ける山道があり、魚屋さんが魚を担ぎ瀬戸内海から有馬へお魚を運んだ道(ととやみち)もあります。昔は冷蔵技術がまだよくなかったので、こんなに細い道を走って進んだんだなぁと、当時の人の苦労が少しわかったような気になります。

ここは実は私が子どもの頃から庭のように遊んだところですが、神社の左側の路を少し進むと、巨石があるんです。

子どもの頃はよく上に登って滑り台のようにして遊んでいました。

その岩の名前は「神成岩」(かみなりいわ)と呼ばれていまして、神無月に神様が移動されたとき、その岩の上で休憩されたといういわれがあります。

当時はみんなで登って遊んでいたのですが、現在は注連縄がしめてあり登る事は出来ません。

神社までの道もきれいに整備されていますし、幼稚園生くらいから登れます。お子様と一緒でも30分くらいで登れるのではないでしょうか。是非一度どうぞ。

我が家は中学入試前にも登りました。

神社の手前にある展望台のようなところからは、須磨から大阪の堺辺りまで、一望できて空気もすがすがしく気持ちがいいですよ。

展望台からその町の風景を見ていると、「ここに住む人たちの幸せが守られますように」という気持ちが、心のそこからぐっと沸き起こってきます。

そして、最近知ったのですが、この辺りは先史時代に日本に存在したとされる古代文明カタカムナの伝承の中心だそうです。(真偽不明)

③『阪急 甲陽園駅近く』

意外な場所かもしれませんが‥

甲陽園といえばおいしいケーキとクッキーのお店「つまがり」が有名ですね。

ここのケーキを切った包丁を、水道の水で洗うとわかるのですが、スポンジでこすらなくてもクリームがスーッと取れます。不純物が少なく体にいい証拠ですね。

おっと、ケーキの話しじゃなかった(笑)

阪急甲陽園駅の北側、山王町を少し上がると女神山(目上山町)というところがあって、そこにあるお宅の庭には何十という磐座群(イワクラ)がありすごい聖域になっているとか。

神社やお寺ではなく、伊藤慈光さんという個人のお宅の庭というところがすごいですね、いやすごすぎる!(伊藤慈光さんは、尼さんで陶芸や絵画でも有名な方らしいです)

あの経営コンサルタントで有名な、船井総研の船井幸雄氏(故人)も訪ねられてそのときのことをブログで綴っておられました。

一度、お訪ねしてみたいなぁ~。

でも甲陽園辺りを歩くだけでも、本当に素晴らしい気を感じます。この周辺にお住まいの方はラッキーですね♪