こんにちは

久しぶりの投稿です。

このところありがたい事にたくさんの入会希望者の方からご連絡頂き、

ありがたい事と感謝しています。

そのほとんどが、今通っておられる方のご紹介です。

しかし、ほぼ満席状態で入会いただけなかったり、キャンセル待ちをしていただいています。お許しくださいね。

さて、今日は2年生の女の子の話。

1年生の頃、ずっと半泣き状態でお勉強を続けてきた子ですが、

掛け算を始めた頃から、めきめき頭角を現しはじめました。

その秘密はお母さんです。

この子のお母さんは素晴らしいですよ!お家で一切お勉強のアシストをしませんでした。

ですから、教室でしっかり学んで帰らなければお家での宿題が出来ません。

出来なければお母さんに叱られます。

だから、教室でわからないとき、半泣きになりながら必死でこちらに教えを請います。

その姿勢が、今花開き始めました。

「学ぶ」とはどういうことか。身についたのです。

この子はもう大丈夫。一生、勉強で困る事はないと思います。

☆お家で勉強を教えない(特に教室と違う方法でさせない)

☆家庭課題をきちんとできたら大いに褒める

☆今するべきことがきちんと理解できていれば、次の課題は楽に理解できる事を

分からせる(今をおろそかにしない)

こういうご家庭のお子さんは、パズルクラブの最良の教材とカリキュラムで天井知らずに伸びて行きます。

【お問い合わせは‥puzzle@merry.jp