この気持ちを、なんと表現したらいいのかなと悩みます。

本当に小さいころから通ってくれた生徒が、きちんと結果を出してきてくれているのです。

 

5月2日3日と、灘校の文化祭でしたね。

私も息子とは別行動でしたが、家族で行ってまいりました。

今年もお客さんが多く、どのブースも満員御礼状態でしたね。

私はこそっと隠れ気味になりながら、大講堂で楽しみました!

 

さて、その灘の文化祭は、進学塾も灘を目指す優秀児を大勢引き連れて参加されます。

一種のイベントですが、どこの塾も『灘冠テスト&授業+文化祭見学』のような感じです。

 

灘合格に一番近いといわれる「希学園」も、やはりこのイベントを今年も開催されまして

合格すれば「灘中への道」講座の受講資格がもらえるというテストがありました。

 

どんなテストでも「灘」と冠のついたテストは、本当に難しいのです。平均点20点台ということも、ざらにあります。

その、難易度の高いテストでなんと100点を取ったパズルクラブ生がいま~す。

小学三年生の今現在も通ってくれているJ君!おめでとう!!(現在は、朝倉先生のクラスです)

すごいわぁ~やったね!最難関を目指す子どもたちだけが集う中、平均点が44.2点のテストで100/100点、気持ちいいね~♪

灘冠テスト、高得点は今まで見たことがあったけど、希学園のそのテストで100点は先生も初めて見たよ~。

これからも、どんどんその才能を伸ばして行ってね。