いつも授業では

「お子さんに、最高級の鉛筆と消しゴムを使わせてください」と、お願いしています。
書き味のいい鉛筆、さらりと消す事が出来る消しゴムを使うことが、勉強を楽しくしてくれるからです。

文具ではなく、玩具のような鉛筆は、書くときにガリガリして紙を破いてしまうことがありますし、消えない消しゴムはざらざらして消しゴムのカスばかり出て消え残りがあり、そのあとでよく消える消しゴムで消しても消えない。最悪です。勉強するのが嫌になります。

まだ、指先の力が弱いお子様でも上手に使いこなせる文具を用意する事が大切です。

鉛筆のオススメは、三菱鉛筆の「ハイユニ」です。その下の品質の「ユニスター」でもいいのですが、書き味はなんといっても「ハイユニ」に軍配が上がります。
少しお値段が高いですが、鉛筆ですから知れています。
六角形がまだもてないお子さんは、三角鉛筆にしてください。メーカーは忘れてしまいましたので、気になる方はお教室で聞いてくださいね。

高級品という事で、ステッドラーの鉛筆をお子様に持たせる方がいらっしゃいますが、あれは製図用ですので、お子様には向いていません。
(昔、メイクさんが眉毛を描くのにも使っていましたっけ・余談です)
ステッドラーで子ども用に販売されている、太目の三角鉛筆も変な場所に穴が開いていて正しい持ち方を、学び取りにくい構造になっていますのでお気をつけください。

そして、「消しゴム」
今までは「ペンテルのAIN」や「トンボのMONO」の小ぶりなサイズのものをオススメしていたのですが、消しゴムの進化がすさまじく、使っていてストレスが少なくすごーく良く消える消しゴムが、次々と販売されています。

オススメなのは、どちらも「小学生消しゴム」という名前がついています。

サクラの「小学生文具消しゴム」(青とピンク色があります)
 サクラからは「小学生学習字消し」というのも出ているのですが、これは鉛筆によって相性のよくないものがあります。買うなら「小学生文具消しゴム」の方をオススメします。

コクヨ キャンパス 「小学生消しゴム 2Bタイプ」も非常に良いです。
 同じシリーズでB・HBタイプもありますが、教室生の年齢ですと2Bタイプが良いですね。
良く消えますよ~♪
洛南小学校を受験する方だけでなく、指先のトレーニングという意味でも、間違ったところはきちんと消しゴムで消しましょうね。