パズルクラブは、月3回の授業です。

本来、この内容は教室生専用掲示板の方に書くべきなのかもしれませんが、
最近ご入会された方、またこれから入会しようかなと考えてくださっている方にも、
知っていただきたいと思いましたので、こちらのブログに書きますね。

パズルクラブが、月に3回しか授業をしない理由です。

①小さいお子さんの教室ですので、月に一回はお休みがほしいだろうな。と思うから。

実に簡単な理由です。

このお休みの日、こんな風にお過ごしになってはいかがでしょうか?

・普段は曜日が合わず、遊べないお友達を家に招待したりして遊ぶ。
・土日は込んでいるけど、平日はすいている美術館や博物館に行く(のびパスを使えば子どもは無料!)
・浮いた時間にお家で一緒にお料理や工作をする。
・土日よりすいている映画館に行く。
・もちろん、パズルの宿題と復習をする。
・カード教材を取っているお子さんは、複数のカードを使って複合的に学習する。
・夏ならプール、冬ならスケートリンクなどお出かけする。
・近くの山に登る。
・お子さんと一緒に、ただひたすらお昼寝をする。

とにかく、机の上のお勉強だけで終わらせてほしくないのです。

私は、教室でしているプリントは、そのお子さんが「何が出来て何が出来ないのかを確認するためのもの」と思っています。
(プリントを解く事が目的ではない。だからテクニックだけに頼る、解法教えの授業はしていません)
出来ないプリントがあれば、その分野の実体験が非常に乏しい場合が多いのです。

パズルクラブの授業のない日、幼稚園からおうちまで少し遠回りして帰るだけでも得る物はたくさんありますよ。

追記:
月三回でも、パズルクラブの生徒さんは高い能力を身につけておられますので、ご安心ください。