2015年9月29日(火)晴れ

パズルクラブの『お披露目会』を開催しました。

教室が新しくなり、新しい教具も作りました。
講師も新しく来ていただく方が増えて、女性講師4人と大場先生でがんばっています。
そこで、皆さんには、普段子ども達がお勉強を一生懸命がんばっている教室で、
会話を楽しんでいただいたり、新しい教具をご覧頂いたりしていただこうという趣旨で開催しました。

朝11時から午後2時頃までの予定でしたが、話が盛り上がり予定より随分長くいらっしゃってくださった方もいて、とても嬉しかったです。

今回のメインは、『お披露目する事』でしたが、あともう一つの柱がありました。

せっかく皆様に来ていただくのだから、何か得て帰っていただきたいということで、

熾烈な関西の中学受験界で知る人ぞ知る
大場先生の講演会を開きました。(あえてフルネームは書かないでおきます)

先生は、毎年中学受験を熱望するご家庭から引っ張りだこで、生徒の導き方は多くの保護者から信頼を寄せられています。
パズルクラブでは、パズルクラブのカリキュラムを全て終えた(でも本格的に塾に入るにはまだ早い)優秀な小学校三年生のお子さんのスペシャルクラスで授業をしていただいています。
優秀なんですが、のんびりしていたり、理解度にムラがあったりしたりしているので、鍛えてくださっているようです

さて、ご講演は、普通用意されるレジュメ無しで行われました。

なぜなら「紙にかけないことをいっぱいしゃべるから(笑)」と、大場先生。
本当に紙に書くと『やばい』って感じの内容でした。

お子様がまだ幼児さんで、これから小学校受験をするか、中学受験をするかをまだ悩める年齢の方も「今回、お話をうかがっておいて良かったです」と、おっしゃってくださいました。

参加された保護者の皆様、頭の中にとどめておいてくださいね。

大場先生の講演は、皆さん熱心にお聞きになっておられたので、予定時間を大幅にオーバーして、その後の新教具の説明会の時間が取れなくなりましたが、自主的に聞きに来てくださった方もいらっしゃいました。そのことも、関心を持ってくださっているのだなぁと本当に嬉しかったです。

新教具は、パズルクラブのオリジナルで、遊び感覚で指先や眼球、運動神経のトレーニングに始まり、1~2000以上の数を捉えるところまで活用できるセットになっています。
これらを幼児期から鍛える事で、英才児へと育って行きます。

教室生の皆さんには、授業で使っていきますよ。

今のところ、一部の年少さんから小学3年生まで一緒に使っていますが、使うたびに新しい使い方を発見できたりして、なかなかいい商品ではないかと自負しています。

ご購入いただいた方で、新しい使い方を発見された方は、是非教えてくださいね。

教室外の方にも、いずれ販売できるようになると思います。そのときはまたお知らせさせていただきます。

講演内容も、新教具の詳細も具体的な内容を一切かけなくて申し訳ないのですが、お読みいただきましてありがとうございます。

そして、参加してくださった方からはたくさんのお礼メールをいただきました。
お一人お一人に返事をかけず申し訳ないのですが、本当にありがとうございました。