【大手進学塾でアルバイトをしている子の話】

「○○で授業してるんやけど、上のクラスの子は私が『ここ大事やね』って軽く言っただけで色ペンをもってマークしてる。

でも下のクラスの子は『ここ大事やから、ペンで印しつけときナ~』って何回もいってあげんとあかんし、印つけおわるあいだ待っててあげんと、違うところにしるしつける子もいるからみんなのテキスト見て周ってちょっとチェックしないとあかんねん。」

【ある塾の男性専任講師の話】

「上のクラスの子達は4、5年生くらいでも休み時間に、歴史の話や難民の話、細胞の再生などの話をきゃっきゃと騒ぎながら話してるけど、下のクラスに行けばいくほど休み時間に話す内容は、マンガやアニメの話し、ゲームの話しになっていく(はぁ)」

【パズルクラブの卒業生の話】

東京都知事選の頃
「今度の都知事に誰がなったらいいと思う?」
「△△。(候補者の名前)」
「えーそいつがなったら日本終わるわぁ~」
という会話を、塾でしているといっていました。

意識の違いというものでしょうか。

同じ学年でもこれだけ違う、しかし、これが実態でしょうね。