こんにちは

日々、教室で生徒さんたちと悪戦苦闘しながら一日が過ぎていっています。

いつも思うのですが、同じ時間に同じ量・同じ内容の勉強していても、すごく伸びるお子さんと、伸びが緩やかなお子さんがいます。

同じようにしているのに、なぜかなぁと思います。

いえ、実は答えは分かっているんですけどね。
『その生徒さんが、講師のことを心から信頼しているかどうか』です。

生徒さんの中には「○○叔父さんの方が、パズルクラブの先生より賢いってママが言ってたよ』とか、平気で言ってくる子もいます。
これは、伸びません。
だって、講師への信頼がありませんもの。
生徒にしてみれば「じゃあ、パズルクラブの先生の言う事は、適当に聞いていればいいや」となるでしょ?
で、家に帰ってママに聴かれても、教室で何をしてきたのか答えられない。
一人で宿題が出来ない。
ママに怒られる。
もう勉強するのいや~(ぎゃー)
と、なるじゃないですか。

逆に、こちらが驚くほど全幅の信頼を置いて通わせてくださる保護者様がいらっしゃいます。
そのお子さん達は、一人の例外もなく、全国でもその学年のトップクラスを走っています。
無理させて、特訓したりトレーニングしたりはしておりません。普通に過ごしていて、自然とそこまで登りつめています。
そして例えばパズルクラブを卒業し、最高難度の問題を取り扱う『朝倉算数道場』などに通われたあとも、すーっと理解できているという形になります。

「うちは元々、幼いから」とおっしゃる保護者様もいらっしゃいますが、そのようなタイプのお子さんでも、信頼があると着実に力をつけていっていますよ。

パズルクラブは、幼児・学童期のお子さんにとって必要な、最高のものを提供していると自負しています。

どうぞ、その部分においてはご家庭の皆様も信頼をしていただき、子どもさんが私ども講師を心から信頼できるようなお声がけをして、パズルクラブ教室へ送り出してください。
もし、信頼できない要素があれば、すぐに取り除きたいと思いますので、お子さんにグチを言ったりせず私にご相談くださいね。

そうすれば、ママがいらいらする事のほとんど無い、素晴らしい未来が待っています。
ニコニコママでいきましょうー!