金曜日、パズルクラブでは国語の授業をしています。

ご存知のように「国語」という教科は、一朝一夕には力がつかないものです。
しかし、日本語を話せるために保護者ご自身が「国語なら私でも教えられる」と、考えがちです。
たしかに、漢字や音読などは大丈夫でしょう。

記述問題などはどうでしょうか。
作文は?

教えられるようでありながら、国語を教えた経験が無い人には正しい答えを導き出せるよう指導するのは難しいですよね。

パズルクラブの国語指導をしてくださっているのは「ふみ先生」です。
ふみ先生は以前、複数の大手中学受験塾から依頼を受けて、作文添削をずっとしてこられた方です。
中学受験の講師の先生は、そこまで手が回らないというのもありますし、そもそも記述指導ができない講師も多いですのでそうやって外部に依頼するのですね。

受験塾の記述指導は塾の先生を挟みますが、パズルクラブの国語はふみ先生に直接指導を受けられるのですから、すごくお得ですよね。

現在、素地のいい一年生の女の子2人だけの授業で、本当にじっくり指導をされているようです。

たとえば、先日も「○○の部分が、まだ理解できていないところがあるので、テストを△△のようにしても良いですか」と、ふみ先生から依頼がありました。お子さん一人一人の理解度を良く見極めて授業を進めてくださっているようです。

あまり人数が増えるとこの良さが薄まってしまうといけないのですが、あと2人くらいは授業に参加していただけるようです。

1年生でご希望の方がいらっしゃいましたらお問い合わせください。

ご兄弟や現在パズルクラブの生徒さんでない方も、入会手続きをしていただければこの授業を受けていただけます。

国語の内容は
漢字(読み書き)
読解
記述
ことわざ(四字熟語含)
などなど国語分野多岐にわたります。

また、夏休みには夏期講習として国語の特別授業を計画しています。
そして、夏休み明けにことわざ検定も実施する予定です。