随分長い間、更新せずにすみませんでした。

忘れられない程度には更新しようと思っているのですが、結局4月は一度も更新できませんでした。

というのも、教室の拡大、新入会希望の方々の面談や入会の手続き、教材の手配、新教科である国語の打合せや教材選択、加えてわが子の中学入学、自分自身の勉強‥に、息つく暇も無く追われていたというのが現状です。

教室は少し大きい部屋に移る予定なのですが、移転先の準備が整わずとりあえず同じ広さの部屋をもう一部屋お借りしました。その部屋を臨時に借りるだけにも契約等々、複雑な手続きが次から次へと必要で‥
ああ、もう言い訳ばかりになってきました!

ところで、『季節感』
春から夏は、季節感を体感させるいいチャンスです。

お花見をしたり、お雛様や武者人形を飾ったり、山歩きをしたり、海水浴に行ったり‥。

また最近は、そのような行事などは知っていても、
お花の季節が全くわからないというお子さんが増えています。

お家に飾るお花は、出来るだけ季節のお花を入れてあげてくださいね。
カーネーションは「母の日」でしっているでしょうから、これからは「すずらん」でしょうか。
小さなブーケスタイルにするとかわいいですよね。

この「季節感」が抜群にいい女の子がいました。
お母様にうかがうと、5月の節句には「女の子ですがお風呂に菖蒲をいれて、頭に巻きました」とのことです。

その方はマンション住まいですが、ベランダにプランターを置き必ず季節のお花が咲くように心がけていたそうです。年中から年長にかけて一年がかりの作戦でした。
お水やりも一緒にされていたので、季節感だけではなく、
心も優しいお嬢さんに成長されていて、将来が楽しみです。

このように、昔なら自然とわかった季節が、気をつけて教えてあげないとなかなか育たなくなっています。お食事の時に少し季節のお話をするのも良いですね。旬の食材をふんだんに取り入れましょう!

美しい四季のある国に育っているのですから、是非お家でも学ばせてあげてください。