毎日暑い日が続いていますね。

でも、数年前よりセミの鳴き方が少なく感じます。(数年前が異常な数でしたから‥)
セミは素数の年数で成虫となって出てくるんですよね、(余談です)

さて、ゼットンクラスの進度に関して、教室外の方からのご質問が後を絶ちません[E:bearing]

小三のゼットンクラス今日は、分数の二回目です。
前回の「分数1」では、たし算とひき算をしました。

今回はかけ算とわり算です。

こんな問題をします。

問、ある整数Aは、3 3/14をかけても 2 27/28をかけても積が整数になります。
整数Aとして考えられる最も小さい数を求めなさい。

(私のパソコン技術が拙いので、分数をふつうの形で書けません。
問題の中の数字は、3と4分の3、2と28分の27です。)

分数に入る前に約数・倍数の出し方、その使い方を学んでいますので、
この問題は、公倍数を使うのかなと、考えてもらえるとうれしいなぁと思います。

分母の公倍数が答えになりますよね。
連除算(関西では「すだれ算」)を使っても良いですし、今年中一で最難関中学に合格した子は、頭の中でぱっぱとやって、メモだけ書いて答えを記入していましたよ。

ご参考までに~[E:happy02]