パズルクラブの、年少下さんのクラスを募集開始いたします。

これまで年少下(3年保育の年少さんクラスのもう一学年下の年代)クラスは、毎年10月にクラスをスタートしておりましたが、パズルクラブの知育とBalance&Vision Training(BVT)を組み合わせた、まさに天才脳を作る『BVTパズル年少下クラス』を6月から始めることにいたしました。

天才脳といっても、何かをたくさん覚えるとか、激しいトレーニングをさせるというのでは全くありません。

現在、主にパズルクラブ生が受講してくださっているBVT、たった数か月でかなりの成果となって表れてきています。

BVTのレッスンを受けると何が変わるのか。まずBVTを受講された生徒の顔つきが変わります。賢そうなお顔に変化し、眼、態度、姿勢…。まずそのあたりが違ってきます。そのあとに、授業をしていても反応が以前とずいぶん変わります。頭脳の使い方がよくなるというか、答えを導き出すまでの距離が近くなっているというかそんな感じです。

もう一つ、私自身が驚いているのは、お父様お母様がお医者さんのお子さんが数多く参加してくださっており、その皆様に大変喜ばれていることです。お医者様の場合、米国でのビジョントレーニングの臨床結果など早い段階で確認できる環境にいらっしゃいますので、BVTを始めるや否やすぐに「うちの子も参加させてください」というご連絡を頂いた方が多いです。確信をもって、ご参加くださっているのは、本当にありがたいですね。

その、トレーニングは楽しくて仕方がないようで、しかも結果がでてきているので、今後のパズル生はさらに優秀な人材を世に送り出すことができるのではないかと、私自身もワクワクしています。

BVTが楽しいというのは、数値的にもきちんと脳波の測定などで表れています。BVTの眼球運動をすると、体や心がリラックスしたときに出る脳波の波形になることがわかってきています。それは、まさにお勉強をするときの理想的な脳の状態なのですね。

例えば、アルキメデスが浮力の原理

F = − ρ   V g {\displaystyle F=-\rho \ Vg}
F : 浮力[N], ρ: 水の密度[kg/m3], V : 物体の水没している部分の体積[m3], g : 重力加速度[m/s2]

を思いついたのは、お風呂の中でだったということが伝説として残っています。

このような大発見でなくても、お風呂などリラックスした状態の時に、何かいいアイデアを思いついたとか、考え続けて壁に突き当たっていたことの打開策がソファでゆったりしていた時にひらめいたいう経験はありませんか?

脳がリラックス状態にあるということと、頭脳の働きには密接な関係があるのですね。

 

つまり、家づくりに例えるならば、BVTは土台作り、パズルクラブの授業は建築です。

土台がどんなに良くても、土台に見合った建築をしないと家はしょぼくれたものになりますし、どんなに立派な家を建てても、土台がしっかりしていないと不安定です。

BVTで勉強ができる脳のスタイルを作ります。(さらにBVTは、運動もできるようになります)そして、パズルクラブの授業で、高いレベルのお勉強をします。土台がしっかりしていると、難易度の高い問題を解いても難しいと思わず、すらすら解けるようになっています。

昨日の授業では、新小3生と一緒にこんな分数の問題を解きました。

(問題)

2/5=1/ア+1/イ

ア、イは、それぞれいくつか。ただし、アとイは同じ数字ではなく、アのほうが小さい。

生徒は三人で、全員が初めて取り組む分数の問題であったにも関わらず、BVTをしているKちゃんはすらすら解き、授業が終わった後も「全然難しくなかった」といいました。残りの二人は一般的な解き方で解く方法を指導したとき、あまりピンとこない様子だったので、2/5を「二つのピザを5人で分けたとき、一人分はどれだけになるかなって考えてみようか」と、誘って具体的なものイをメージさせてこの問題を解いてもらいました。問題を具体化したので答えを導き出せましたが、残りの二人は「難しい」といって終わりました。今年の4月より以前は、難しいと言っていた二人のほうがお勉強がよくできていた印象です。たった1か月のBVTで反応がここまで変わってきました!

ちなみに答えは、ア=3、イ=15です。

その土台と建築物、その両方をしっかり作って(育てて)こそ、優秀な人材に成長していきます。

そして、その両方を育てることが叶う『BVTパズル年少下』クラスを、火曜11時~12時に開催いたします。

内容は、BVTを約30分、知育とパズルが約20分で合計50分のレッスンです。基本的に9月末まではプリントの宿題はお出ししません。10月以降はプリント学習も入れていきますので宿題が少しあり、時間も80分にする予定です。おうちでBVTを楽しく続けていただくため、お母様にもご参加いただきます。(お子様の状態によって変更する場合があります)

 

最近、最難関といわれる学校でも、ビジョントレーニングのご案内プリントが配られたそうです。教育の最先端にいらっしゃる先生がたも、このトレーニングのすごさを敏感に感じ取っておられるようですね。

このクラスの体験を5月の火曜午前中に行いますので、ご興味のある方はお問い合わせ欄からお申し込みください。(この『BVTパズル年少下クラス』の対象は、年少下の学年のお子様のみになります)