「ピグマリオンの看板を下す」と、教室生の皆様にご連絡をいたしました。
そして、ピグマリオンの受講を続けたいというご希望の方は、退会されると思いますので3月分のお月謝返金(入会後1か月を過ぎていない方は入会金も返金します)というかたちでお知らせしています。

どのくらいの方が「やめます」とご連絡をしてこられるだろうな…。さみしいな…。と、思っていました。

昨日、メールと教室生専用サイトでその内容をお伝えしましたところ、アップしてすぐからメールがどんどん届きました。それこそ、次から次へと生徒さんからのメール。そのすべてが、「継続します」と、おっしゃってくださって、もう涙が止まりません。中にはお子さんに確認してくださって、「パズルクラブに通い続けたいと、子ども自ら言っています」というお話もありました。

たとえ生徒が一人になろうとも、誠心誠意授業をしていく気持ちでしたが本当にたくさんの方から継続というご連絡をいただき、昨夜から今朝にかけて「感謝します。ありがとうございます。」という言葉を、何度つぶやき書いたことか!

講師の先生方からも、「今後も新教材で頑張ります!」というご連絡が入っています。

また、新たに「〇〇ができるので、お手伝いします」という方まで現れて驚いています。うれしいです。

皆様のお心に、お返しができるように日々努力していかねばと、気持ちを新たにしています。

ただ、何度も書いていますが、伊藤恭先生のおつくりになられた「ピグマリオン学育」の内容は本当に素晴らしいのです。子どもたちの能力を伸ばしていってあげるには、どういう風にしないといけないのか、世界を見据えた学育とはどういうものなのか、生徒に何を考えさせ、挑戦させるのがいいのかなど大切なことをたくさん学ばせていただきました。
スリランカはじめ、海外の子どもたちへたくさんの奨学金をお出しになっておられる姿もまぶしいです。
伊藤恭先生の今後のご健勝とご発展を、心よりお祈りしています。

そして、パズルクラブと私個人は、まだまだ「小さきもの」ですので、これまでどおり「生徒ファースト」をつらぬこうとおもいます。大切な人はすぐそばにいるということを信じて。物理的に離れていてもそれは同じです。
これからも「そばにいると感じる人と物」を大切にしていきたいです。