生徒さんの増加に伴い、新しい先生を募集しております。

すでに何人か決まっておりますので、少しづつプロフィール紹介をさせていただきます。なお、お名前はイニシャルのみ公開いたします。

 

T先生

京都大学をご卒業後、専門職に従事されていましたが、ご自身のお子さんとの時間を大切にしたいとの思いから退職され、時間をより自由に使えるT先生のもう一つの専門「書道講師」として活動してこられました。

書道の指導をご自身の教室で続けながら、パズルクラブでは月曜と金曜に授業を受け持っていただくことになりました。

また今後は、パズルクラブ生が最難関中学に合格するために必要な「早書きしても見
間違えないような字を書く」という指導のカリキュラムもパズルクラブ内で取り組んでいただきたいと思っております。

 

☆早書きや漢字の書き順については、鈴木は前々から法則があると思っておりまして、T先生に尋ねたところ「確かにあります。その指導も確立されたものがありますので、書道全般ではなく、パズルクラブ生に必要な部分をチョイスしてカリキュラムを考えてみます。」とおっしゃっていただきました!元々理系頭の方ですので、パズルクラブ生にわかりやすいカリキュラムになるのではないかと期待しております。

どうぞ、よろしくお願いいたします。