新教具の一つに『さんかくパズル』というのがあります。

これを昨年、朝倉算数道場の朝倉仁先生にご覧いただいたことがあるのですが、

その反応は…

「おもしろい!おっ、これをこんな風にしたら〇角形ができるのか~」と、ずっと遊んでいらっしゃいました(笑)

それもそのはずです。このパズルを世にお出しになったのは、日本のパズル界の第一人者ともいうべき故・芦ケ原伸之さんだからです。

やはり、天才は天才同士、引き合うものがあるんだなぁ~

芦ケ原伸之先生のウィキペディアはここ↓

ノブさん

 

ノブパズル『ロングラム』

これを、4つセットにしたのがパズルクラブで使用している「さんかくパズル」です!

パズルクラブでは、3月にすでに生徒さんだった方で、4月以降も受講を継続してくださった方に教具をプレゼントしています。

年長以下の学年の方には、この「さんかくパズル」をお渡ししています。

4月から1年生以上で、4月以降も積み木教具を使用する方には、「1-2-3パズル」と先日ご紹介させていただいた希の「青表紙テキスト」をお渡ししています。

天才を作るには、やはり天才の作った質の高い教具が必要かと思います。

該当される生徒さんで、まだお受け取りいただいていない方はお申し出ください。

「さんかくパズル」で、たくさんあそんで賢くなろうね♪