うれしいメールが届きました。

以前、東京に引っ越して行かれた坊ちゃんのママからいただいたメールをご紹介いたします。(お名前はパズルクラブの方でイニシャルに変えています)

『おかげさまでTも新しい環境にすぐに馴染み、楽しく幼稚園生活を過ごして参りました。
時々Tは鈴木先生のことを思い出し、二人でパズルクラブの話をすることが今でもあります(息子の記憶は鮮明です)。

実は11月に受験をいたしまして、慶應義塾幼稚舎に無事合格いたしました。

厚かましくご報告してよいものか、しばらく悩みましたが、
受験のスタートが比較的遅かったにも関わらず、ペーパーの基礎がすんなりと頭に入っていったのは、先生の授業のおかげだったと感じておりまして、是非先生にもお伝えして欲しいと息子も申しましたので、メールさせて頂きました。

幼稚舎はペーパーが試験にないのですが、一応ペーパーも勉強して参りました。
中でも数の問題や、積み木の数や四方観察、点や線対称、折り紙の問題などは大好きで、
これは鈴木先生の授業で培われたものが大きかったと思っております。
その節は幼くまだじっとしているのもままならない息子に、毎週充実した授業をして頂き、ありがとうございました。

受験は無事に終わりましたが、これからが勉強のスタートなので、
今後どのように息子をサポートしていこうか…悩んでいるところです。
まずは楽しく通ってくれることが第一なのですが!

これからも今まで通り、楽しんでチャレンジする姿勢を忘れず、
親子で頑張れたらいいなと思います。

お忙しい時間に、長いメールになってしまい申し訳ありません。
今後も、先生の素晴らしい教えでたくさんの生徒さんが巣立たれることと思います。お身体を大切に、ますますのご活躍をお祈り申し上げます。
またいつの日か息子とお目にかかれることを楽しみにしております。』

Tくんのお母様、お心のこもったメールをありがとうございました。

そして、本当におめでとうございます。

Tくんは、仮面ライダーが大好きで、毎週折り紙で作った自作のライダーベルトをつけて教室に通ってくれました。元気いっぱいでいつもニコニコ笑顔のTくんが、懐かしくもあり昨日まで一緒にお勉強したような感覚でもあります。

東京へ発たれるぎりぎりまでパズルクラブに通ってくださり、お別れの時には私からなんとなく「慶應義塾幼稚舎に合格できればいいね。」と言って送り出したのですが、本当に合格されて私自身も最高の気分に酔いしれています。お母様も愛情いっぱいにサポートなさったことでしょう。

今年パズルクラブでは、東京に引っ越しをされる予定の女の子も超名門小学校にご縁があり、うれしいご報告をいただきました。

暗記や単純な訓練などではなく、パズルクラブの教室でのびのびと能力を伸ばしたお子様方は、どちらの小学校の方にも温かく迎え入れられているようで、私もやりがいを感じます。

これからも教室生保護者様のご協力のもと、お子様方の知的な育みに微力ながらもお役に立つことができればと存じます。