こんにちは

パズルクラブで日々算数を熱心に勉強していただいていますが、

今日は国語の話を。

先日、とある塾の男子最難関の説明会に行ってまいりました。

そこで、灘中の国語に関して注目すべきことが。

通常の国語能力をはかる問題に加え、灘中では

「外来語」「ことわざ」「慣用句の表現」や「詩」「俳句」などの対策は今までどおりですが、

昨年度は『近年連続して出題されていた文法問題に代わって辞書に出てくる言葉の順番を答えさせる設問が復活した』とあります。

昨年度のパズルクラブでは国語もしていて「辞書引き競争」という遊びもしていたので、そこに参加していた生徒は辞書に出てくる言葉の順番は、ばっちり頭に入っていると思います。

今年度は、希望者と時間枠の関係で国語はしていませんが、男子最難関を目指す方だけでなく、全員辞書の言葉の順番はマスターして置いてくださいね。

なぜなら、灘中で出された問題傾向が数年後、他校の入試で出てくるパターンが非常に多いからです!