5月2日ゴールデンウィークの谷間の平日。

甲陽学院中学は、年間予定で休日になっており生徒は全員お休みでした。

同じ日、西宮市上ヶ原地区にある学校5校への一連の「爆破予告」が、掲示板に書かれておりましたが、予告時刻を過ぎても何事もおこりませんでした。

そこへ、予告対象ではない甲陽学院で火の手が上がり、すわ一大事!爆破された?

と、一時は心がゾワゾワしましたが、この小火はその爆破予告とは無関係だったようです。

(消防、警察合同で現場検証が行われました)

前にも書きましたが、甲陽学院は、来年4月29日に100周年を迎えるため、講堂の建て替え工事の最中でした。

その廃材を5箇所に山と積み上げ、一番南側の廃材の山一つが焦げてしまったようです。

幸いご近所の親切な方が連絡をとってくださり、大事には至りませんでした。

本当に感謝です。

折りしも、灘中では文化祭が行われ今年のタイトルが「spark(スパーク・火花)」でしたので、「灘でスパークしたら甲陽がburn(炎上)」なんて、どなたかが書き込んでいましたが、こんなjokeが許せるのも、けが人がおらず被害も最小限だったためですね。

さて、その後の甲陽学院の対処を、ココにもメモしておきます。

「二度とこのようなことをおこさないために、今後夜は照明をつけ、カメラも設置し、廃材がある間はガードマン常駐」という対策を、施工業者とともに行ってくださるそうです。

パズルクラブ生の憧れの学校でもあるだけに、何か起きた時には、このような迅速な対応、安全性の確保をしてくださる学校だという事がわかり、かえって甲陽学院への信頼度が増したように思います。

2015年2016年の入学者は、入学式は旧講堂、卒業式は新講堂で。2017年の入学者から、入学式も卒業式も新しい大講堂で行われる予定です。新しい講堂は二階席も用意され、ご両親のみならずご祖父様・ご祖母様にもゆったりご覧いただけるようになるそうです。

また、今年の『音楽と展覧の会』は展覧の部は今までどおり学校内で行われますが、音楽の部は西宮のとあるホールをお借りして開催される予定です。ご来場予定の方はお気をつけください。

追伸:一度訊ねられた事がありますので、ここにも載せますが、100周年ということで生徒保護者へ寄付などの依頼は一切ございません。今回、夜通しのガードマン常駐と言うのもかなり費用がかさむと思いますが、保護者に追加費用のお話などは一切ありません。       また、追加使用に関して、テキスト代等を別途徴収される事も一切無い学校です。(英検費用など個別に必要な物はお支払いしますが)