甲陽学院の体育祭に行ってきました。

まずは、広ーいグランドに圧倒されました。

そして、プログラムを見ると
開会式や学院体操(ラジオ体操のようなもの)のあとは、
・個人走(100m)
・個人走(400m)
・持久走(1500m)
・大縄
・リレー
・リレー
・持久走(1200m)
・綱引き
・クラブ対抗リレー
・騎馬戦
・リレー(100m決勝)
・5人6脚や30人31脚の足をくくるもの
・棒引き
・棒倒し
・リレー
・リレー
と、とにかく走る走る。

そして、みんなの足の速い事速い事!
見ていて目が回りそうなくらいでした。

グランド種目でリレーをしている横で、待っている生徒が遊びで「ヨーイドン」なんて感じで
自主的にかけっこしているし、どれだけ体力あるの?というくらいずっと思いっきり体を動かしていました。

そして、先生方もリレーなどに本気で参加して、こちらも速い事速い事。
運動系の先生方だけでなく、学科目関係無しに皆さんスポーツがおできになる先生が多いのだと、実感しました。

見ているこちらも爽快!!

小学校の運動会であったダンスや玉入れ、PTA参加競技など一切なし。

以前、灘中の体育祭も見に行きましたが、灘中は中学高校6年の合同体育祭だからでしょうか、ここまでの運動量は無かったように記憶します。(灘中にはすもうなどの、力わざがありました)

一般の方も、甲陽学院中学校の体育祭は見ることが出来ますので、来年は是非一度ご覧ください。
運動しなくても、見ているだけで気分が爽快になりますよ♪

日程は、学校のホームページに随時載ります。

来年は道路を挟んで、現在グランドの横にたっている講堂の解体が始まり、少し風景が変わるそうです。

そして100周年にあたる2017年には、堂々とした大きな講堂がそびえ立つようです。
そちらの竣工も楽しみです。