先週の土曜日、うれしいお知らせが届きました。

パズルクラブの生徒が、私立仁川学院小学校に合格いたしました。

Kくん、おめでとうございます!

今年はパズルクラブの中で、小学校受験をする生徒が少ない中、10月に入る前にうれしいお知らせが届いたのは、本当にうれしいです。

(今年は、仁川学院小学校は高倍率だったと他教室の先生から教えていただきました。)

 

Kくんは、とても素敵な笑顔の持ち主で、話しているときれいな心が伝わってきます。頭脳もとてもいいお子さんです。

(時々、疲れて眠そうなときはありましたが)

私は必ず、第一志望の小学校に一発合格すると確信していました。

そしてきっと将来どんな職業についても、世のため人のために一生懸命尽くすことをするんだろうなと思います。

そう思えるお子さんには、私は微力ながらも持てる力をすべて注いで学ばせてあげたいと思います。

 

ノーベル医学生理学賞に決まった京都大特別教授の本庶佑先生の話題がマスコミをにぎわしていますが、先生はご自身の能力をどのように使えば一番世のためになるのかということを、高校の時に考えて進路を決めたとのこと。

Kくんも将来そんな風に考えるんじゃないかな?と予感しています。

本当におめでとう♪