おはようございます

「さあ、これから筋力鍛えるぞー」って時に、スポーツジムの自転車こぎ(みたいなマシーン?)をするとします。

そのトレーニング用自転車に電動アシストがあったらどうですか?関西の方なら「こんなんあったら、鍛えられへんや~ん!!」と、突っ込みを入れるところですよね。

子どもが算数文章題のお勉強している時、

一生懸命考えているのに、

「こういう式で、計算してご覧」などと、思考の邪魔をしているお母さんはいませんか?

それは電動アシストとおんなじなんですね。

一瞬、できたように勘違いする分、後からわかる実力差に子どもは傷つきます。

パズルクラブに通い始めた頃、靴をお母様に履かせてもらいたがった年少さんの男の子。お母様は、お教室の方針を理解してくださってお子様に手を貸すことをじーっと我慢してくださいました。生活でも勉強でも、です。

今では年長さんになり、自ら勉強するスタイルが身について、小学校2~3年生くらいのお勉強をしています。

「もっともっとしたい!」と、意欲的です!

それは、自分に力がついてきたのを、自分で感じられているからだと思います。

自分で出来ることが楽しいと思えるお子様はいろんな意味で強いですよ!

電動アシストは、やめましょうね。