大阪の名門 私立高槻中学校を訪問しました。

なんだかこれからさらにグンと良くなる予感がする中学校です。

無駄がなくシンプルで頑丈そうな校舎がまず好印象。

ことしの春に学校法人大阪医科大学と法人合併をはたされ、大学との交流もこれからどんどん進むとのこと。

また、今年からスーパーサイエンスハイスクールの指定校となられ
難関大学医学部・理学部を目指す『グローバルサイエンスコース』や
文理融合型の『グローバルアドバンストコース』というコースもふえるそうです。

そして、もちは餅屋という事でしょうか、英語教育には『ベルリッツ』という英語教育では定評のある企業と提携されてガッツリ学ばせているのもいいですね。学校の英語教育に対する「本気度」が感じられます。

さて、校舎の建て替えは合併前に既に理事会では承認されていたのが、
合併の話しが先に進んだのでまだとりかかっておられないそうです。
しかしながら、ざっくりした構想はもう出来ているご様子でした。
まだまだ使えそうな頑丈な校舎を建て替えてしまうのは勿体ないなと思っていましたら、
建て替えではなく新たに別の校舎を建てる方向のようです。

近年噂されている共学化ですが、おそらく(私のカンでは)新校舎建設は、共学化も視野に入れて考えておられるのではないかなと思います。
英語教育も素晴らしい、医学部と直結コースもある、医学部のみならず国際的視野にたった教育も充実している、そこに共学化‥
そうなると、医学部志望はじめ優秀な関西女子は立地のいい高槻中学校に集まるようになるのかな?

これから受験を考えておられる方は共学になる可能性が高いと考えておいた方がいいかも知れないですね。