今年の七夕は、天の川が見えそうにありません。

厚い雲の上でおりひめ様とひこぼし様は、今年も会えますように。

 

そんな願いを込めて、神戸の天上川の画像をアップしますね。(天井川ではありません)

七夕の天上川1

この写真の左奥が岡本八幡神社です。

 

七夕の天上川2芦屋川よりは濁り方が少ないですが、やはりミルクティ色の水になっています。

 

阪神大震災の経験者として、そして東日本大震災後の地図を見て思うこと。

今回は地震ではなく、50年に一度といわれる大雨ですが。

どこかに出かけていて逃げ場所がわからないときは、「神社へ逃げる」と覚えておいてください。

東日本大震災の時の洪水でも、古くからの神社はほとんどきれいにその場所は残りました。鳥居は崩れる可能性がありますので、神社の境内の広い場所が安全です

また、東京でしたら皇居が一番安全です。海の水位が60m上がったら東京23区はほぼ全域が水没するのですが、皇居だけはきれいに残ります。

普段からそういう場所をリサーチしておくことが、大切かと思います。

水位を1メートルから60メートルまで設定できるサイトがありますので、下にリンクを貼っておきますね。

http://flood.firetree.net/