BVTとは、体のバランスと眼のトレーニングのこと。

Balance & Vision Training 略してBVT(ビヴィトレ)です。

代表の鈴木がプログラムを組んでインストラクターの方々が実際にレッスンしています。

そのレッスンでは、細かい指示をしたりチェックをしたりしています。

ビジョントレーニングの部分は、インストラクターの養成をビジョントレーニングで日本の第一人者のおひとりである北出勝也先生にお願いしました。

 

さて、そのBVTをもっと手軽に体操しながら体のバランスと眼のトレーニングをし、エネルギーチャージできるように鈴木が開発したのが『BVT体操』です。

子どものころから現在に至るまでに鈴木が培った・器械体操、シンクロナイズドスイミング、中国武術、合気など体のバランスとエネルギーのチャージを軸に考案しました。また、先祖が刀を扱う職業だったこともあり、先祖より受けついだ精神統一なども要素として入っています。

このBVT体操は、どなたでも簡単にできるものですが一応大人の方を対象と考えています。

そして、BVTレッスンのような一人一人の細やかなチェックは一切いたしません!(笑)

楽しく体を動かしていくうちに身体と眼の機能をよくすることにより、体操した人の能力全般をアップしていくことがねらいです。従いまして、「こうしなくちゃいけない」ということもなく、ご自身のできる範囲で少しずつ動いていただき少しづつ良くなっていけばいいのです。道具はほとんど使用しません。

 

近々、BVT体操の会を開催いたします。パズルクラブの保護者の方を中心に考えていますが、パズルクラブ以外のお友達を誘ってきてくださっても結構です。どなたでも参加OKです。大人対象として考案した体操ですが、老若男女どなたでもできるように考えておりますので、親子で参加してくださっても結構です。腰の悪い方、膝が痛い方も椅子に座りながらでもできます。最近運動不足が心配な保護者様の親御様がご一緒でも結構です。みんなで楽しく体操をしましょう!

開催日時や場所・費用など、詳細は後日公開いたします。

 

ところで、教室のホワイトボードに2年生の算数天才少年が作ってくくれたこれ↓

もったいなくて、まだ消せずにいます。

幸い、今はホワイトボードを使うカリキュラムをしている生徒さんはいないので、ずーっとおいて眺めています。

そして、これはパズルクラブという教室名を名前にしてくれただけなのですが、とても意味深いのではないかと思えるようになってきました。

パズ→「puzzle」から考えること

ルック→英語の「Look」から注視すること

ラブ→英語の「Love」から愛すること

 

日頃、パズルクラブの授業で大切にしていることがすべて入っているではありませんか!

 

BVT体操でも、「パズぅ」(※小さい「う」をくっつけてみました)、「ルック」、「ラブ」を大切にしたいと思っています。

 

「パズルを解く時のように、楽しく算数を勉強してほしい」と願ってつけた教室名ですが、こんなピースが隠されていたとは!つけた私自身が驚き、感動しています♪

気づかせてくれたRくん、本当にありがとう!!!!!