最近のおけいこ事情を見てみると、プログラミングが人気のようです。

が、プログラミング教室は玉石混交で、絵を描いて遊ばせているだけだったり、将来何の役にも立たないスクラッチの廉価版のようなアプリだけを使って何年もかけて練習させたり…というところが人気のようで、ほんとにトホホですね。お父さん、お母さん、その教室で学ぶことが本当に将来に繋がっているかどうか、しっかり見極めておけいこをさせてあげてくださいね。

まあ、学童代わり、居場所づくりという考え方なのならそれでもいいのかもしれませんが。

パズルクラブでは、ドローンを使ってプログラミングのレッスンを毎月二回、日曜日にしていますが、

第一段階 ドローンをプロポ(コントローラ)を使って安全に飛ばす

第二段階 ドローンについているアプリでドローンをプログラミングして飛ばす(変数なし)

第三段階 スクラッチを使ってドローンを思い通り操作する

第四段階 スクラッチでゲームを作りながら、文科省が要求するプログラミングの技術を習得する

第五段階 Pythonを使って大学入試に必要な情報1プログラミングの内容を習得する。平行して、ドローンをPythonで動かす。


教室によって、プログラミングで動かすものは様々です。
パズルクラブでは、タブレットのなかでゲームを作る場合もありますが、ほとんどがドローンを使います。なぜなら、ドローンは空間を動きますのでX、Y軸だけでなくZ軸を学習できるからです。

また、ドローンは購入していただきます。タブレットはご自身のものを持参していただきます。
そうすることによって、ご自宅でも学習可能ですから、伸びる子はどんどん伸びています。また、将来絶対必要となる内容をしているので損がありません。

また、キーボードも使います。タブレットだけしか使えないと、今後に支障があるからです。

それと、小学生までのクラスは、保護者同席可能ですので、保護者の方が熱心に勉強され、その内容をゆくゆくはお子さんに教えようと思われている方もいらっしゃいます。

この度、他塾でプログラミングを習っているかたも、大学受験の共通テストに必要なプログラミングをご自宅で受講できるPythonレッスンを新設しました。国立大学の先生が監修しており、充実した内容です。

レベル的には中学生以上で、スクラッチの習得が終わったぐらいの生徒さん向けです。

小学生高学年で、何年もけプログラミングを習っているにも関わらず、この体験版が全く理解できないようなら、プログラミング教室を見直す方がよいと思います。

高校生なら、1アカウントにつき年間16500円で共通テスト内容までカバーできます。

中学生以下も、1アカウント年間9900円でPythonコースを受講していただけます。

お月謝程度の料金で、メールによるサポートもついて年間でこの料金で提供いたしますので、どうぞ、本当のプログラミングレッスンを受けてください。

チラシを添付しておきます。そのQRコードを読み取って、無料体験学習してみてください。

このレッスンについては、入会金はいりませんので、教室生以外もどんどんお申し込みください。

申し込みは、お問い合わせフォームか、お問い合わせラインでご連絡くださいね。