BVT(Balance & Vision Training)で視覚機能アップ

視覚機能をアップさせ、成績や仕事の効率向上、など様々な効果を実感できるBVT(Balance & Vision Training)バランス&ビジョントレーニング!
視力をよくするだけでなく、目が疲れにくくなったり、性格も前向きになったりといろいろな効果がたくさんの人に実感されています。
中にはトレーニングを続けて実践することで、周囲から「若返った」と言われる方もいらっしゃるなど、バランス&ビジョントレーニングを実践された方に大変喜ばれています。

目で見て脳で処理し、行動に移す
バランス&ビジョントレーニングでは、目と脳のバランスを調整し、処理速度をアップさせるなどの効果を実感していただきます。
個人差はありますが、多くの方が「トレーニング前よりよくなった」「変化があった」と以前との変化を感じていらっしゃいます。

トレーニングと聞くと、難しいもの、面倒なもの、などの印象を受ける方がいらっしゃるかもしれません。
バランス&ビジョントレーニングでは、体験のあとまずはカウンセリングと視覚機能チェックテストをします。
その結果やご自身の目標に応じて、インストラクターが最適なトレーニングを選択し、一緒に取り組んでいきます。
はじめは簡単なものを短い時間でゆっくりと。
そしてすこしずつ難易度を上げ、一つのトレーニングに長い時間取り組めるようにしていきます。
また、トレーニングは楽しくなくては続きません。
これまで体験を受けられたすべての人が「楽しかった!もっとしたい」と感想をおっしゃってくださったように、楽しく取り組めるように工夫を凝らしています。

下記の動画はビジョントレーニングの紹介動画です。
ぜひ、ご覧ください。

プロスポーツ選手を目指す君に!


ビジョントレーニングは、多くのスポーツ選手にも取り入れられているトレーニングです。
例えばプロ野球選手、サッカー選手、ラグビー選手、プロボクサーetc
(写真はプロボクサーの村田選手)
様々なスポーツ業界において、視覚機能アップのトレーニングで効果を実証されています。
そんなプロスポーツ選手や様々な分野で視覚機能アップの講座や監修されている講師が北出先生(写真右)です。
北出先生はアメリカの検眼や視覚機能に関する「オプトメトリスト」という国家資格をお持ちです。
BVT(Balance & Vision Training)では、北出先生監修のもと、視覚効果の検査、トレーニングの指導を受けています。
将来、プロアスリートを目指しているお子様の視覚能力アップを一緒に目指しましょう!

北出先生のプロフィールはこちらから

こんなことで悩んでいませんか?

お子様の場合

  • 黒板の文字を書き写すのが苦手。または時間がかかる。
  • 集中することが苦手。
  • 球技などが苦手。
  • 字や絵を描くとき、線が大きくずれる。
  • 読んだり書いたりするとき、対象物と目が近い。
  • 全体的に不器用。
  • 勉強やスポーツで「あと、一伸び」させたい。

大人の場合

  • 文字や文章の見落としが多い。
  • ものが二重に見えることが多い。
  • 何事にもあまり興味が持てなくなった。
  • 物忘れが多く、物覚えが悪い。
  • 眼鏡をかけても、新聞の文字が読みづらい。

能力が低いのではなく体幹と視え方に問題があるだけでは?

上記のようなことでお困りの方は、仕事場や学校でご自身やお子様の能力が低いと判断されたことがあるかもしれません。
しかし、本当に能力が低いのでしょうか?
視覚機能の低下や未発達の場合、ものの形や色の認識が違う場合があります。
BVT(Balance & Vision Training)では、視覚機能アップができるトレーニングを実施し、計算や文字の読み書きだけではなく、運動能力の発達や感覚の発達、言語の発達、理解力の発達、など学びの基礎となる力が育まれます。
これはお子様だけではなく、大人の方にも大変効果のあるトレーニングです。(実際の効果は個人差があります。)

お仕事場で上記のような困ったことがあり、能力が低いと上司の方や周りの方に思われているかもしれません。
視覚機能が低い、または低下している状況ですと、脳の機能も同時に低下しています。
そのような状態ですと、できることもできなくなり、能力を疑われるのは間違いありません。

視覚機能は目で見て脳で処理することで、体を動かしたり、においを感じたり、といったことと連動しています。
BVT(Balance & Vision Training)は、そのような視覚機能アップのために様々なトレーニングをご用意しております。
パズルクラブのBalance&visionTrainingは、幼児から高校生までを中心にご希望があれば保護者様もご一緒にトレーニングに取り組んでいただけます。
なお、専門的な大人のビジョントレーニングをご希望の場合は、大人だけでもレッスン可能なところを誠意をもってご紹介させていただきます。

BVT(Balance & Vision Training)で育つ7つの力

北出先生北出先生

BVTは、視覚機能(見る力)を高めるためのトレーニングです。
トレーニングを続けて、視覚機能がアップすると、次のような7つの力が身に付きます。(実際の効果は個人差があります。)

  1. 書く(描く)力
  2. ・文字や図形を正しく、形を整えて書(描)ける
    ・マス目や行からはみ出さずに書ける
    ・短い時間で板書を移すことができるetc

  3. 読む力
  4. ・文字を正しく、スムーズに読める
    ・読み飛ばしや読み間違いをせずに音読できる
    ・文章の意味を正確に理解できるetc

  5. 作る力
  6. ・直線や曲線の上をはさみで切ることができる
    ・定規を使って正しく長さを測ったり、きれいに線を引いたりできる
    ・紙を折ったり、ひもを結んだり、手先を使った作業が苦手でなくなるetc

  7. 運動する力
  8. ・飛んでくるボールを上手にキャッチできる
    ・ボールやラケットやバットで打つことができる
    ・先生のお手本通りにダンスや体操ができるetc

  9. 集中力、注意力
  10. ・授業の間、勉強や作業に集中できる
    ・長い時間読書を続けられる
    ・整理整頓ができるetc

  11. 記憶力
  12. ・数字や漢字を正しく覚えられる
    ・覚えた文字をすぐに思い出せる
    ・探し物や忘れ物が減るetc

  13. イメージ力
  14. ・文字や図形の形を正しく把握できる
    ・見本となるパズルの形を見て、同じようにつくることができる
    ・上下左右を正しく認識できるetc

Balance & Vision Trainingってどんなことをするの?

  1. 目の体操
  2. 見たいものを目でとらえ、素早くピントを合わせるためのトレーニング

  3. Balance Training(体幹)
  4. Vision Training
  5. ・追従性眼球運動のトレーニング
    (めいろのような線や動くものを目で追うトレーニング) 
    ・跳躍性眼球運動のトレーニング
    (目をすばやく動かすトレーニング)
    ・両目の協調性のトレーニング
    (両目を寄せたり、離したりして、すばやく対象物に焦点を合わせるトレーニング)

  6. 視空間認知(パズルなど)
  7. 目で見たものの形や色、距離間を正しく認識するためのトレーニング

  8. 目と体のチームワーク(目でとらえたものを、体に伝え、思い通りに動かせるか)
  9. ボールをキャッチするなど、目からの入力情報に合わせて、思うとおりに体を動かすトレーニング


保護者からのメッセージ(抜粋)

お子様がBVTを受講した、保護者の方からのうれしいメッセージをいただいております。
ぜひご覧になって、お子様のご参考にしてください。

息子のKは現在7歳の小学校1年生です。
2歳ごろからパズルが好きで、一人で石を並べたりして遊んでいるような、どちらかといえばインドア派の子どもでした。言葉も遅くて、3歳まで2語文がしっかり話せず、定期検診で引っかかっていました。「指さし君」とあだ名がついていました。
毎日2回は散歩に出たがるわりには、走るのがあまり得意ではありませんでした。...
続きはこちらから