コロナ感染者数の増加が止まりませんね。

夏休みに入り、10代以下の感染者数は減ってきていますが、もともと、コロナを市中に広げる媒介者は、低年齢の子どもたちです。

低年齢の子どもたちは、鼻や口を手で直接さわる頻度が高く、個人と個人が密接することも多いです。

コロナは飛沫によって他者に感染させることがわかっているにも関わらず、マスクをさせない幼稚園や保育所も少なくありません。

どうにかならないのかな、と思いつつ、不織布のマスクは苦しかったり肌触りが悪かったりして、私としても強くおすすめはできない状況でした。

私が一年前に出会って感動したマスクがあります。

こちらです

99.9% ウイルスを不活化(コロナウイルスを含む)

柔らかい素材で顔にやさしくフィットする

口元に空間ができるので息がしやすい

等、とてもいいので、一年前に出会って、講師の先生方にはお配りしました。

その後、メーカーさんに「子ども用サイズもつくってほしい」と、リクエストしていたのですが、大企業からの引合いや、病院・薬剤師関係からの依頼で工場がフル回転しても生産が追い付かない状態がずっと続いていてなかなか取り組んでもらえませんでした。

が、ようやく子どもサイズをつくってもらえて、何とか90枚ほどを売っていただくことができました。

アマゾンで販売している大人用商品には「NEOZONE」と、書かれていますが、名前が違うだけで同じ商品です。

1650円(税込)で、販売します。

洗ってもこの機能は衰えないそうです。

色は、白、ピンク、グレー、黒、水色の5色です。

お子さんをウイルスから守るために、購入されてはいかがでしょうか。

また、コロナウイルスをも不活化するこのハイブリッド触媒を使った技術で、エアコンのフィルターも作られたとかで、とりあえず一枚教室の待合室のエアコンに装着していただきました。